読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『燃やす。』⑸柴崎輝

公演本番間近に迫りました。お久しぶりです。演劇『金閣寺』のブログです。

今回の担当は、キャストで副司役の柴崎輝です。

三が日も過ぎましたが、皆様はお正月をどう過ごしましたか。 我が家だけのお正月あるあるがある家庭も多いのではないでしょうか?

例に漏れず、彼の家でもちょっと珍しい習慣があるそうで…

__________________________________________

 

”新年明けましておめでとうございます。
本公演で副司役を演じる柴崎輝です。

みなさん初詣はもう行きましたか?おみくじは引きましたか?
僕は家族で行ったんですけど、兄がおみくじで凶を引いてしまって。
そしたらなんか縁起が悪いから、ということでおみくじを引き直したんですよ(我が家の風習です)。
その後は末吉が出て、悪くなかったからそれで納得したんですよ。
つまり何が言いたいかというと、納得するまで引き直すってソシャゲのガチャに課金するのと何にも変わらないと思って。それならおみくじが日本で一番最初の課金ガチャだったのではないかというクッソどうでもいいことを考えながら年始を過ごしました。

 

閑話休題

自分を縛っている「燃やしたい」ものは病弱体質です!
いやぁ、こう見えても病弱なのですよ。

 

f:id:kinkakuzi_sfc:20170105140527j:plain

「before」

 すぐ風邪引くし、腹痛にも襲われるし、なんかよくわからんけどぶっ倒れるし。

 

f:id:kinkakuzi_sfc:20170105140702j:plain

「after」

 あと一番はアレルギー体質ですね。 アトピー性皮膚炎だから常日頃から脱皮したいって考え続けてます。

 

f:id:kinkakuzi_sfc:20170105140753j:plain

「脱皮」

 いっそのこと脱皮して演技うまくて歌もうまくてイケメンな誰かになりたいな、福◯雅治さんのように。

 

f:id:kinkakuzi_sfc:20170105140843j:plain

「福◯さん」

 でも今回の公演で目指すは西◯敏行さんのようなおじさんだから脱皮を二回したいですね。

 

f:id:kinkakuzi_sfc:20170105140903p:plain

「西◯さん」

 

はい、これ脱皮じゃなくてもはや変身ですね。無理ですね。

でも舞台ではキャストのみんなちゃんと自分の役に変身して一生懸命頑張っているので楽しみにしていてください。
座組み一同、劇場でお待ちしております。”

 

__________________________________________

演劇 「金閣寺」 

● あらすじ
「僕の内界と外界との間の扉に鍵があり、うまく開いたためしがない。
それどころか、その鍵は、錆びついてしまっているのだ」

貧しい寺の子として生まれた主人公・溝口。
彼は生来の吃りのために人とうまく接することができず、その苦しみは母さえも理解してくれない。
孤独にもがく彼に病弱な父は、「金閣がお前を導いてくださる」と、その美しさを聞かせる。
父の死後、遺言によって彼は金閣寺の徒弟となった―

● 演劇「金閣寺」について
金閣寺は、1950年7月2日に寺の青年僧に放火され、消失した。―
今の僕と同じ年齢であり、また僕と同じハンディキャップを背負っていた彼は、なぜ金閣寺に火をつけなければならなかったのか。
時代の過渡期を生きる今の僕らにとって、彼が出そうとしていた答えは力強く、そしてどこまでも愛おしいものでした。その瞬間まで、一緒に彼を見守っていただければと思います。
主宰 高橋拓也

● 公演日時
➢ 1月9日(月・祝) 12:30/19:00
➢ 1月10日(火) 11:00/15:30
公演時間約2時間半/途中休憩有
開場は開演の30分前とさせていただきます。

● 会場
THE CAVE
神奈川県横浜市中区伊勢佐木町1丁目3-1イセビル地下1階

-JR根岸線関内駅北口徒歩3分
-横浜市営地下鉄ブルーライン関内駅6番出口徒歩2分

● 駅から劇場までのアクセス
[JR根岸線 関内駅からお越しの方]
JR根岸線 関内駅北口より、地下マリナードに入り、エクセルシオールの横の階段を上った目の前に劇場があります。

[横浜市営地下鉄ブルーライン関内駅からお越しの方]
横浜市営地下鉄ブルーライン関内駅6番出口より、地下マリナードに入り、エクセルシオールの横の階段を上った目の前に劇場があります。

● 料金
➢ 学生 前売り1000円/当日1300円
➢ 大人 前売り1500円/当日1800円 
➢ 高校生 前売り/当日 一律 500円

全席自由席/当日精算のみ 

● チケット予約
https://ticket.corich.jp/apply/79389/
 
● 主宰
高橋拓也

● 出演
河野麗生
金澤卓哉
高橋拓也
瀬下明紗子
後藤寛貴
柴崎輝
早川雅仁
山崎達也
千頭郁葉
金子晴菜
佐々木勇輝 

● スタッフ
演出 早川雅仁
舞台監督 新居真夏 高橋拓也
舞台監督補佐 土田悠輝
舞台美術 加藤瑶子 石川詩穂 北川理奈 木村美帆
照明 福沢理紗 佐野瑛美香
音響 山崎達也 常田佳穂
振付 丸山千尋 佐々木勇輝
衣装メイク 渡邊大生 田中実佳 本宮圭
小道具 三品万麻紗
劇中映像・楽曲制作 田巻正典
制作 伊賀あゆみ
制作補佐 山本希 金子晴菜 千頭郁葉 村上航
宣伝美術 脇田はるか
写真撮影 猪尾風花
題字 三品万麻紗
映像広報 森本万葉 松島千晃
Web制作 土田悠輝
技術指導 喜久田吉蔵
原作 三島由紀夫
原作翻案 セルジュ・ラモット
脚本 伊藤ちひろ 宮本亜門

● 協力
株式会社パル
株式会社WM
有限会社セカンドサイト
株式会社酒井著作権事務所

● Webページ